CC Architect – SIP Connect

その他の製品CC Architect - SIP Connect

CC Architect -
SIP Connect とは

企業のDXが叫ばれる中、業務アプリケーションを始めとした多くの社内システムをクラウドに移⾏する流れが加速しています。そのような流れによりクラウドPBXへの移⾏が進んでいますが、既存の電話番号を変えたくない・既存の電話回線を安価に契約している等の理由から電話回線を変えずにクラウドに移⾏したいというニーズがあります。

CC Architect - SIP Connectはオフィス内にゲートウェイを設置することで、オンプレ環境、クラウド環境からオフィスに引き込まれた電話回線をセキュアに利用可能なソリューションです。

また、「CC Architect - SIP Connect」は3CXの公式サポートSIPトランクプロバイダーとして認証されており、⽇本国内の3CXにおいて正式にサポート可能です。

CC Architect -
SIP Connect の特徴

POINT01 ⾳声基盤に「anynode」
を採⽤

⾳声基盤にドイツで開発されているソフトウェアベースのSBC「anynode」を採⽤しました。

SBC(セッションボーダーコントローラ)とは、IP電話事業者間の接続点に設置されることで仕様の違いなどを吸収し透過的に相互接続できるものです。 ⽇本国内ではハードウェアベースで⾼価な専⽤筐体のものが多く利⽤されていますが、anynodeはソフトウェアベースで動作することからクラウド環境・仮想化環境等、場所を選ばずに構成することが可能です。 「CC Architect - SIP Connect」は、anynodeの安定した⾳声基盤を活⽤することで、セキュアで安定したSIPトランクサービスを提供するとともに、今後anynodeが認証を受けているグローバルサービス(Zoom Phone、Cisco、Avaya等)との接続について順次拡⼤し、フレキシブルなSIPトランクサービスの提供を⽬指します。

「anynode」の国内での認証

  • 「anynode」は、Microsoft Teams ダイレクトルーティングの認定済みSBCです。
  • 「anynode」は、NTT東⽇本/NTT⻄⽇本のソフトフォン適合検査に合格しています。

POINT02 クラウドから直接、
SIPトランクとして接続

クラウドサービスから直接オフィスへSIPトランクとしての接続をサポートします。

従来クラウドPBXとオフィスの回線を接続する際は、オフィスから外部に接続する⽅式がとられることがほとんどでした。これは、通常企業のファイアウォール等で外部から内部ネットワークへのアクセスは制限されていることが多いため、外側からのアクセスが難しいことが多いためです。また、セキュリティを担保するため内部ネットワークから外部へVPNを張ることで簡単にセキュアな接続ができるという点もありました。 しかし、ほとんどのクラウドPBXサービスはクラウドPBXから電話回線に向けて接続する⽅式のみをサポートしているため、接続が難しいという課題がありました。 「CC Architect - SIP Connect」は、ひかり電話の接続回線を利⽤し、クラウドPBXから直接オフィスのゲートウェイに対して接続するサービスを提供します。これにより、クラウドPBXから汎⽤的なSIPトランクとしてひかり電話サービスを利⽤することが可能となります。 また、IPv6 IPoE、TLS暗号化にも対応し、エンタープライズレベルのセキュアで⾼品質な電話サービスを提供します。

3CXの公式ホームページ

2021年10月時点で相互認証しているクラウドPBXの接続仕様は上記の通りです ※順次拡⼤予定

POINT03 電話専⽤接続で安定品質

業務で使用するネットワークとは別の、専用回線を利用してクラウドPBXに接続します。

クラウドPBXを利⽤する際、インターネットを経由して接続することから、業務で利⽤するネットワークを使⽤して電話回線をクラウドPBXに接続することになります。この場合、業務で⼤きなファイルのやり取りなど⼤量の通信が発⽣した際、ローカルネットワークの帯域を逼迫し、⾳声品質や電話操作に影響がでることがありました。 「CC Architect - SIP Connect」は、ひかり電話で利⽤するフレッツ光の回線をそのまま利⽤しますので、ローカルネットワークを経由せずにそのままインターネット上のクラウドPBXに接続することができます。インターネットへの接続は、IPV6 IPoEを利⽤ することで混雑しているIPV4ネットワークを経由せずにクラウドPBXに接続することが可能です。

一般的なクラウドPBX

POINT04 フルサブスクリプション型の提供

サブスクリプション⽉額費⽤は、10チャネル17,000円より提供します。

「CC Architect - SIP Connect」は、通常ひかり電話を契約すると必要になるOGシリーズのゲートウェイ装置が不要です。ONUに接続するゲートウェイ機器も含め、すべてサブスクリプション型にて提供いたします。サブスクリプション契約中は機器故障等の際も無償交換されるので安⼼して利⽤できます。

サブスクリプションサービス

  • ゲートウェイ装置のレンタル費⽤
  • ソフトウェアの利⽤料
  • 接続⽤プロファイルの提供
  • 接続サポート など

POINT05 ひかり電話契約に対応

企業で契約されているオフィス用のひかり電話サービスに対応します。

  • NTT東⽇本
    • ひかり電話オフィスタイプ
    • ひかり電話オフィスA
  • NTT東⽇本
    • ひかり電話オフィスタイプ
    • ひかり電話オフィスA

詳しくはお気軽に
お問い合わせください。
デモ機器の貸し出しも
行っております。

お電話でのお問い合わせはこちら050-5830-7067

お電話でのお問い合わせはこちら

050-5830-7067

【受付時間】 平日 10:00-18:00