【サポート情報】3CX V18アップデート5正式リリース

3CX V18アップデート5が正式リリースされました。

主要な変更点・新機能は下記となります。

・ライブチャット機能が大幅アップグレードされました。

追加のスタイル:3つのバブルアイコンとチャットボックスアニメーションから選択します(上にスライド、横からスライド&フェードイン)

挨拶のカスタマイズ: 独自のイントロ挨拶とオンライン/オフラインの挨拶を設定します。会話の開始時、最初のメッセージ時、および終了時の自動応答。

エージェントオプション: エージェントの名前とアバターを表示するか、デフォルトの「一般的な」チームエージェント名とイメージを選択するかを選択します。

事前定義されたメッセージ応答が可能となりました:「マネージャ」権限を持つユーザは、グループに対して必要な数のクイックレスポンステンプレートを作成および変更できるようになりました。

Webクライアントからの管理機能が実装されました。

管理コンソールへの「システム管理」アクセス権を持つユーザーは、Web クライアントから直接、グループ内のユーザーまたはすべてのシステム・ユーザーをすばやく簡単に編集できるようになりました。

・一部電話機のEOLに伴う設定変更のご案内

サポート終了(EOL)を迎えた、Fanvil、Yealink、およびSnomの一部の電話機は、3CX経由で安全にプロビジョニングできなくなり、手動で再構成する必要があります。

・スマートフォンアプリ、V16サポートが終了します。

アンドロイドとiOSのアプリはV18でのみ接続。ご利用が可能となります。

・インスタンスマネージャ(3CXクラウド上のインスタンス管理機能)のご利用が非推奨となります。

以前のリリースビルドはすべて、インスタンスマネージャと通信しなくなります。

SIP PRACK(Provisional response acknowledgement)をサポートしました。

SIP PRACK 方式は、SIP での暫定応答の信頼性が高く順序付けられた配信を保証します。PSTN のような相互運用性の問題を改善し、180 リンギングや 183 アーリーメディアなどの 1xx の暫定メッセージの信頼性の高い送信を可能にします。

・Facebook連携がEOLとなりました。

 

・レガシーメッセージ機能が廃止されました。

古いメッセージング機能は、Update 6で削除されます。Update 5にアップグレードする場合は、古い構成を削除し、新しい簡略化された方法でやり直す必要があります。メッセージング プロキシは、今後の更新で非推奨になります。

 

※本メッセージは、日本のお客様に重要と思われる情報をCCアーキテクトが抽出しています。

※変更項目のすべてについてはリンク先を参照ください。: https://www.3cx.com/blog/category/releases/

【プレスリリース】株式の取得に関するお知らせ

企業のコミュニケーションに特化して最適なソリューションをお届けするCCアーキテクト株式会社(本社:東京都中央区以下CCアーキテクト)は、2022年6⽉30⽇に株式譲渡契約書を締結し、株式会社コールライン集(本社 東京都豊島区 以下コールライン集)の全株を取得、グループ会社化いたしました。

詳しくはこちらにご覧ください。

【ブログ更新しました】謹賀新年!3CX iOSアプリについてのお知らせ


昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

3CX iOSアプリにつきまして、以前発覚した不具合がようやく解決されることになりました!
詳しくは↓↓↓

 

年末年始休業のお知らせ

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

CCアーキテクト株式会社では、年末年始休暇の期間を以下の通りとさせていただきます。
ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

■年末年始休業期間
2020年12月29日(火)から2021年1月3日(日)まで
2021年1月4日(月)より通常営業とさせていただきます。

年末年始休暇期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、2021年1月4日(月)より順次ご連絡させていただきます。

3CX Update7 リリースされました!

先日ブログにて紹介させていただいた3CX Update7ですが、
ついに商用版のリリースも発表されました!!

前回Update7 Alphaで発表されたように、
Update7ではFacebookとSMSの連携ができるようになりました。

※SMS連携については、日本でもサービス提供しているプロバイダ(Twilio)が対応されました。
Twilioではまだ日本の電話番号でSMSサービスが提供されていませんが、国外の電話番号を使って双方向SMSが利用可能になっています。

Facebook&SMSの連携について

その他、ライブチャットの画面レイアウトも大幅に刷新されました。

アップデートしたWordpressのプラグインでは、
シンプルで洗練されたデザインに変更され、より分かりやすくなりました。

今後弊社にてさらにUpdate7の新機能を検証しますので、お楽しみに。

 

【ブログ更新しました】価格だけではない!クラウドPBXを選ぶとき失敗しないため確認すべき4つの項目

PBXを更改する、または導入するとき、決め手は何でしょうか?
実はコスト以外、ほかの重要な事項も配慮する必要があります。
今回はクラウドPBXを導入するとき失敗しないために確認すべき事項について説明したいと思います。
詳しくは↓↓↓

価格だけではない!クラウドPBXを選ぶとき失敗しないため確認すべき4つの項目